スキンケアをきちんと行おう【アルロン酸の効果を実感】

使用時の注意点

スキンケア

使う順番を間違えない

スキンケア時には、化粧水に乳液やクリームなどの基礎化粧品を重ね塗りする、さらに美肌やアンチエイジング効果を得るために、美容液を使うといった方法が一般的です。どんどん基礎化粧品を重ね塗りすれば、しっかりスキンケアの効果を得られると感じてしまいますが、実はそうではありません。基礎化粧品を使う順番を間違えてしまうと、スキンケアの効果が落ちてしまうケースがあるので注意しましょう。まず洗顔後、最初に行うスキンケアが化粧水を使い肌を保湿することですが、化粧水の前に乳液やクリームを塗るのはNGです。乳液・クリームといった基礎化粧品には油分が含まれているので、化粧水前に使ってしまうと、油分の働きによって水分が浸透しません。いくら化粧水を肌につけても水分や保湿成分は、肌の角質層に入り込まないので、乳液・クリームは必ず化粧水を浸透させてから使いましょう。美容液をスキンケアにプラスする場合も、基礎化粧品を使う順番を間違えてしまうと、せっかくの美容成分が浸透しません。化粧水同様、美容液も乳液やクリームを塗る前に使うことで、より肌に美容成分を入れ込むことができます。美容液は化粧水で保湿を行った後に使うのがベストで、美容液を塗った後は美容成分や保湿成分が逃げないよう、乳液・クリームで蓋をします。基礎化粧品は化粧水など水分の多いものから使い、最後に油分の多い乳液・クリームを使うといった使い方がスキンケアの基本です。