スキンケアをきちんと行おう【アルロン酸の効果を実感】

正しい方法をチェック

スキンケア

擦らないことが重要

健康的、そして美しい肌を作るには毎日のスキンケアが欠かせないものの、間違った方法でスキンケアをしてしまうと、かえって肌トラブルを招く原因となります。正しいスキンケア方法をチェックして、できるだけ肌の負担にならないよう、毎日のお手入れを行うと良いでしょう。スキンケアをするときに欠かせない化粧水ですが、コットンを使う人とハンドプレスで浸透させる人と、使用方法は2つに分かれます。コットンにたっぷり化粧水を染み込ませて、とんとんと叩くようにスキンケアすれば、より化粧水の浸透が良くなるように感じる人も、多いのではないでしょうか。実はコットンを使ったパッティングは逆に、肌へのダメージとなりシミや色素沈着を引き起こしやすくなります。叩くようにパッティングしてしまうと、それだけでダメージとなりますし、肌が弱い人だとコットンの線維が、刺激となって肌トラブルに繋がるのです。ですので、できるだけ肌へのダメージを抑えるためにも、化粧水はコットンではなく自分の手を使い、ハンドプレスで浸透させるのがおすすめです。ハンドプレスもパンパンと叩くようにして、化粧水を浸透させるような方法だと、肌への負担となってしまうのでNGです。あくまでスキンケア時は肌を擦らないということが重要で、手の平で顔を包み込むような感覚で、優しく化粧水を浸透させましょう。スキンケアは朝と晩と毎日行うものですので、ちょっとした刺激でも積み重なると大きなダメージへと繋がります。できるだけ、肌を擦らない・負担をかけずに化粧水などの基礎化粧品を使うことが、美肌への近道なのです。